施設のご案内

大ホール

音楽を主目的としたホールで、音響効果に優れていると言われるシュ-ボックス(靴箱)型をしています。正面 ・左右・天井の音響反射板を収納する可変装置により劇場型として多目的に利用できます。また、前舞台になるオーケストラピット(60名強を収容)を備えています。客席は、約800席。左右にバルコニー席各2列を配しています。もうひとつの大ホールの特徴は、客席からの眺めです。正面の音響反射板を収納すると一面ガラス張りで、カスケード(滝)や樹木が現れます。

詳細はこちら

大ホール座席表

お問い合わせはこちら

PAGETOP