ご利用ガイド

スタジオ利用について

(1) 利用についての申請について

  1. スタジオを利用するためには、取り扱い講習を受けないと使えない器材があり、そのため利用者が講習を受ける必要があります。
  2. いかなる場合においても、利用者登録後でなければ利用することはできません。初申請の方は余裕をもって申請ください。
  3. 利用者はグループの代表者だけでなく、メンバー全員が対象となります。
  4. スタジオ利用時は、利用者全員の利用登録証の携帯が必要となります。同じグループであっても、利用登録証をお持ちでない方はご利用及びご入室できません。
  5. 未登録者については、利用申請時に利用講習会の受講の予約をしてください。
  6. 原則として、利用講習会は、利用申請日から1ヶ月以内に受講してください。
  7. 利用講習会の未受講・未登録の場合はスタジオの入室及び利用はできません。
  8. 利用講習会の修了により利用者登録を行い、利用登録証を発行します。受講時には、必ず身分証明証(免許証・学生証等の証明写真添付のもの)および証明写真(2.5cmx3.5cm)を1枚ご用意ください。

(2) 講習会の内容

  1. 毎月2日程度・1日1回(1回約90分程度)の開催予定で、定員は10名です。
  2. 受講料は無料です。
  3. 予約制ですので予約のない方は受講できません。
  4. 講師は、会館職員および技術スタッフが担当します。

(3) スタジオ利用の注意事項

  1. 見学者等入室される方全員の登録も必要です。
  2. 軽音楽等楽器演奏の練習専用スタジオです。舞踊・演劇等、または芸術文化に関係のない練習目的では利用できません。
  3. スタジオでは機材メンテナンス等のため、利用者ごとに1時聞のインターバルをお願いしています。それによって、ご希望の時間どおりに、利用申請をお受けできないことがあります。ご了承ください。
  4. バスドラムのキック、スティック、ギターのシ一ルド等、設備以外の楽器類は、必ず利用者が持参してください。
  5. 原則として、ドラムのチューニングは禁止します。
  6. マイクやマイクスタンド等の備品追加については利用開始時に必要数を申し出てください。
  7. 追加の備品使用があった場合はお帰りの際にご精算ください。
  8. スタジオ内の飲食、喫煙は禁止です。また、火気の使用や危険物等の持ち込みはお断り致します。
  9. 利用時間内に、後始末・清掃を行い、撤収完了後、事務所へ連絡し会館職員の点検を受けて退室してください。
  10. 故意又は乱暴な使用等により、設備・備品等が破損・故障した場合は利用者に弁償していただく場合があります。

お問い合わせはこちら

PAGETOP